スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子の会

先日の土曜日、知り合いの陶芸家の先生よりお誘いを受けて、

ネズミ“子の会”と称する会に入れていただき、

その新年会に行って来ました。

“子の会”というのは、お解かりの通り・・・

子年生まれの会のことです。

もちろんウインク

私が何年生まれの子年か?というのはご想像にお任せいたします。


新年会の会場は ―― 、

京橋にあるホテル

“ホテルモントレ ラ・スール大阪”の13階。


ビックリいたしましたびっくり

京橋にこんなに素敵なホテルができているのを知らなかったので―――。

その上、京橋の駅からホテルまでの直通の歩道橋が付けられていて、

雨に濡れないでホテルのロビーまで行けるんですよOK


ホテルの会場(13階・随縁亭)に入って、

もうひとつビックリいたしましたびっくり

能舞台があるとは聞いていましたが・・・

実に、キラキラ立派な能舞台が備え付けられていました。

実際には神殿として、結婚式場に使用されているようです。

もちろん、

新春ということで、・・・

その能舞台で地歌舞を舞わせて頂きました。

子の会の30回の記念と、地歌舞の紹介も兼ねて・・・。

演目は、おめでたい『松竹梅』!


そのあと・・・、

能舞台の横に設えられたお座敷で、

美味しいお食事と楽しいおしゃべりの

素敵なひと時を過ごさせていただきました。

会の会員の皆様は、子年つながり・・・

陶芸家の先生始め、書道家、お料理研究家の奥様、僧侶の大学の先生・・・etc

上は7?才から、下は??才まで。

楽しい会でした。


来年は、ネズミ子の年びっくり

“101人の子の会”をしようということで盛り上がり、

お開きになりました。


さて、どうなることやら・・・???

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。