スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なら 玉響の会 御礼

第5回目の “山村流地歌舞 なら 玉響の会” を無事に終えることができました。

みなさま一人一人のおかげとこころより感謝申し上げます。


5回目ということで、

会場をならまちセンターより奈良県新公会堂の能楽ホールに移して開催する事にいたしましたので、

いろんなことで心配いたしておりました。

自分で言うのもなんですが・・・、

大成功のうちに終わらせていただくことができました。


また、昨年より私門人だけでなく、

他の師匠の門人の若手に出演をお願いいたしましたが、

今年は、若峯董芳恵さん・楽春代さんのおふたりの方にご参加戴いたのが、

私どもの門人にとりましても、いい刺激なり大変よかったように思います。

そして、そのことが会全体の雰囲気にも繋がっていったように思います。


本当にありがとうございました。


お客さまからだけでなく、お手伝いいただいたスタッフの方々からも、

いろんな喜びのこえを戴きました。


「よかった!大成功やね!」

「あんなに地歌舞が能楽堂に合うと思わなかった!」

「いつもの会の雰囲気と違い、新鮮だった!」

「凛とした空気が会場全体(舞台裏まで)に流れ、席を立つことができなかった!」

「橋掛かりを使っての出入りが観客の方にも緊張感があり、よかった!」

「会場から出て行くお客さまが、みんな上品に見えた!」

「何よりも奈良らしく、環境がいい!」

「会場もだけれでも、内容も一段と充実しどれもよかった!」

「若い子たちが、成長したね!」

「来年もぜひ能楽堂でしてほしい!」

 などなど・・・。


たくさんの、喜びと励ましのお言葉を戴いております。


とにかく、今は、無事に終わったことへの安堵と嬉しさでいっぱいです!

もう一度言います。

ハートありがとうございましたハートびっくり


img20081210.gif

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。