スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第50回日本舞踊協会関西支部 -舞踊の会-

奈良では春を呼ぶ・・・お水取りの行事も12日、大松明のクライマックスも終わり、

二七ヶ日夜(二週間)間の修二会は、明日15日に満行を迎えます。

 

春の季節は移りやすいと申しますが、

お水取りの間中、本当に目まぐるしく気候が変化いたしました。

 

本格的な春の到来を待ちます。

 

さて・・・、恒例の日本舞踊協会関西支部の舞踊公演 『舞踊の会』のご案内です。

 

日本舞踊協会関西支部舞踊の会 

 

今回の公演は、第50回の記念公演として3月25日(木)・26日(金)国立文楽劇場にて行われます。

例年より番組も多く、多彩な構成となっております。

 

山村流よりは、50回を祝い、

両日とも地歌『松竹梅』を・・・、出演者を変えてWキャストの趣向にて参加いたします。

 

25日は、女性舞踊家5人の出演!

メンバーは・・・、 山村光・若有子・若女・若禄之・楽春 です。

 

26日は、男性舞踊家5人にて出演!

メンバーは・・・、 山村若・若峯董・若一人・楽道・若隼紀 です。 

 

同じ演目・同じ振りの、男性と女性の舞の趣の相違をご覧戴けたらと存じます。

 

また、

私は両日に渡り終演の『勢獅子』にも出演させていただきます。

この演目は、他のお流儀の方々との群舞となり、賑やかで楽しい演目でございます。

 

明日からは、当日まで連日稽古となります。

体調を万全にして、会を迎えたいと思います。

 

ご都合がよろしければ、ぜひともお出かけくださいませ。

 

チケットの申し込みも受け付けております。

右記MAILよりお問い合わせくださいませ。     wakame_yamamura@yahoo.co.jp

 

 

 

banner_br_sakurabird.gif  

 

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。