スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の季節となりました。

奈良公園の桜も満開を迎え、

お天気に恵まれた本日・日曜日は、大勢の観光客が奈良を訪れました。

 

自宅からお稽古場までの商店街は、

人・・・人・・・人・・・で満ち溢れ、

テレビで有名になったお餅やさんは、黒山の人盛り!!!

ユニークなきつねうどんのお店は、長蛇の列を作って大賑わい!!!

 

いつもは少しさびしい餅飯殿商店街も

(゚0゚)少しにぎやかで・・・、

人を掻き分けながら、お稽古場へと足を急がせました

 

毎年この時期4月・5月の奈良は賑やかですが・・・、

やはり遷都1300年のお祭りの効果でしょうか???

例年にもましてにぎわっているような気がいたしましたヾ(^o^)ゞ

 

 

さて・・・、

 

この華やかな季節

 

若水会の行事も目白押しでございます

 

山辺の道の一角に位置する

奈良の古社・大和神社での奉納舞が、

4月7日・水曜日・午後2時より行われます。

その日は、午前11時より祖霊社にて

戦艦大和第2艦隊慰霊祭が執り行われます。

 

 

《※祖霊社には戦艦大和戦没将士2,736柱の方々が合祀されています。

第二艦隊関係者により、戦後、戦艦大和乗組員の命日(戦艦大和の沈没した日)にあわせ、

慰霊祭が執り行われます。》

この日、縁あって私共も、

大和の大神様の御前にて舞を奉納させていただいております。

ついつい普段忘れがちな“命”ということ、

“平和”への思い、感謝・・・等々。

一年に一度ではありますが、

舞を奉納させていただき、心静かに考え、思いを致す大切な日でございます。

今年の奉納は、

私が・・・、地歌の『松竹梅』を、

若鈴女が・・・、『山村舞』を舞納めさせていただきます。

 

みなさま、よろしければ春の大和路にお越しくださいませ。

大和神社への詳しい行き方はこちらをクリックくださいませ

 

 

 

また、

 

 

4月18日・日曜日には、午後2時から、ならまち格子の家 にて

“第31回・ならまち格子の家上方舞鑑賞会” が 開かれます。

 

気軽に上方舞(地歌舞)を観賞していただける、身近な舞の会でございます。

上方舞にまつわるわかりやすい説明やお話、

作品の解説等も行われますので、

初心の方に上方舞を知っていただく格好の機会だと思われます。

 

ならまちの代表的な趣のある格子の家にての

素の舞の会でございます。

公演時間も約1時間余・・・。

ならまちの散策のメニューの一つに加えていただいてもよろしいかと存じます。

 

 

********** 

 

 

第31回 ならまち格子の家上方舞鑑賞会

 

●日時・・・   平成22年4月18日(日)

                午後2時開演

●会場・・・   ならまち格子の家・2階

●主催・・・   (財)ならまち振興財団

 ●観賞料・・・   500円(当日お支払いください)

 

―   演目   ―

 

 ●地歌舞     ひなぶり        山村 若瑞

 ●地歌演奏  荒 れ 鼠        菊央 雄司

  ●地歌舞   竹 生 島        山村 若女 

                               箏・胡弓・・・菊萌文子 

 

申し込み・お問い合わせ

ならまち振興財団・・・0742-27-182

 

 

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。