スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪住まいのミュージアム 座敷舞の会


残暑厳しき折 いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

残暑というより、真夏のまま9月に突入したような毎日です。

先日、東京の稽古より帰ってきましたが、

東京も関西に負けず劣らず暑かったです



びっくりしたことに・・・

お弟子さんのお二人の方が熱中症にかかったとのこと!

お二人とも40度を超える熱が出て、

その内お一人は入院をされ なんと氷風呂に入る!という荒治療まで。

もう死ぬんじゃないか?と思うほどの恐怖感に襲われたというお話をお聞きし、

あらためて熱中症の怖さを感じました。

また、熱が下がってもなかなか体力が回復せず、

お日様の下を避けて

お二方ともしばらくはタクシー通勤をされていたようです。

ほんとうに、大事に至らずお稽古にお越し下さり、心よりよかったと思いました。
  
まだまだ、油断は禁物です。

みなさまも、くれぐれもお気をつけくださいませ。




そうはいうものの季節は確実に移り始めているようです。

今夜は 台風のせいでしょうか・・・

心なしか涼しく、長かった今年の残書にも終わりが見えそうな 気配があります。

久しぶりに虫の鳴き声を聞きながら、

エアコンのお世話にならずに床につけそうです。


さて、

前置きが長くなりましたが、

秋の座敷舞の会のご案内をいたします。


恒例となっております

住まいのミュージアムでの地歌舞の会です。

ミュージアムの入場券のみにて、身近に地歌舞をご覧頂けます。

よろしければ、ぜひお出かけくださいませ




**********




 上方の華と粋

大阪住まいのミュージアム 座敷舞の会・初秋公演



●日時: 平成22年10月19日(日)午後2時開演

●会場: 大阪住まいのミュージアム くらしの今昔館

8階/薬問屋店の間座敷

●主催: 大阪市住まいのミュージアム


―   演目   ―

 

『忘れ唱歌』     山村 若祿恵

『丹頂の鶴』     山村 若愛之

『靭  猿』     山村 若日女

 『すり鉢』     山村 若 女


※ 地方 菊央雄司ほか




COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。