スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞初め



 110110_151857.jpg


今年も早くも大寒を迎えました。

厳しい寒さが続いております。


大寒の日・二十日は、

二十日正月(はつかしょうがつ)の日であり、正月の終りとなる節目の日と言われています。

かつては正月の祝い納めとして仕事を休む物忌みの日であったらしく、

この日をもって正月の行事は終了するようです。

  

おかげさまで、



若水会も

1月10日は、

奈良のお稽古場にて舞初めのお祝いを門人たちと祝ったのち、初稽古が始まりました。

恒例のささやかなお茶会を楽しんだ後は、

お稽古場近くの和食のお店“おばな”にて新年お食事会



また、

1月15日には、

東京のお稽古場にて、昨年秋津島の会と命名した東京の門人たちと新年のお祝いをし、

舞初めとして皆で、『高砂』の初稽古をしました。

皆、初めてのこともあり、少し緊張した中にも和気藹々と楽しいお稽古となりました。

こちらも、お稽古をした後、お楽しみの新年お食事会

表参道のスパイラルホール5階・レストラン ラマージュ(゚ー゚)

都会のビルの中に建つとは思えない、空中庭園を備えた素敵なフレンチのお店でした。



今年も門人たちとともにしっかりとお稽古をして、

芸の向上に精進したいと思います。

レストラン ラマージュ

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。