スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住まいのミュージアム

先日の日曜日、

大阪の天神橋六丁目駅の上に建つ、大阪暮らしの今昔館にて

上方の華と粋 ―座敷舞の会― が、催されました。


今年初めての公演でしたが、

新春ということもあってか・・・、会場は満員御礼!

たくさんの方々がお越しくださいました。


演目も、

『松竹梅』  『茶音頭』  『春日影』  『万歳』  と、

初春を祝う、華やかでおめでたい地歌舞のものばかりでした。

 
江戸時代の街並み《町屋)を再現した住まいのミュージアムの館内に、

お琴や三味線の美しい音色が溶け込んで、

また、

若い舞手の艶やかな振袖姿とともに、

しばし日本の伝統のお正月気分を味わっていただけたのでは

と自負しております。


今年初めての催し!!!

寒さ厳しき中、

たくさんの方々におみ足をお運び戴き、ご高覧賜りましたこと、

厚くお礼申し上げます。


本年も何卒よろしくお願い申し上げます<(_ _)><(_ _)><(_ _)>





では、当日の写真を紹介させていただきます。





―  地歌  茶音頭  ―

山村 若瑞

P1231156_20110126024054.jpg 







―  地歌  万歳  ―

山村 若女

P1231171.jpg  



COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。