スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根津神社奉納舞

東京にて上方舞のお稽古場を開設させていただいて2年がたちました。


おかげさまで、

良いご縁をいただき、

山村流の舞を!また、地歌舞を習いたい!と、

門をたたいてくれた素敵なお弟子さんたちが集まってくれました。


その感謝の気持ちと、
 
ともに、

江戸の地の神様にご挨拶をさせていただきたく、

根津の権現様と親しまれている 『根津神社』 におきまして、

舞の奉納をさせていただくことになりました。


秋津島の会の門人たちと共に、

気持ちを一にして こころ静かに報謝の舞を納めさせていただきたく存じます。




また、

力不足ではございますが、

この度の東日本大震災で尊い命をなくされた方々への鎮魂の祈りと

一日も早い東北の方々また、日本の大地の復興への願いと希望を籠めさせていただきたいと存じます。

そして、

今後も自分ごととして忘れないよう、心を運びたいとおもいます。





奉納は、

5月12日午前11時から本殿にて執行させていただきます。


つつじの名所として有名な根津神社です。

残念ながら 華やかな花の盛りは過ぎてしまっていますが、

緑豊かな境内の若葉が美しく、

都内とは思えない閑寂さと、荘厳さを備えたお社です。


どなたでもご自由に観賞していただけますので、

よろしければ、

ご一緒にご参拝くださいませ。


根津神社表参道




根津神社は、

今から千九百年余の昔、日本武尊が千駄木の地に創祀したと伝えられる古社で、
文明年間には太田道灌が社殿を奉建している。
江戸時代五代将軍徳川綱吉は世継が定まった際に現在の社殿を奉建、千駄木の旧社地より御遷座した。
明治維新には、明治天皇御東幸にあたり勅使を遣わされ、
国家安泰の御祈願を修められる等、古来御神威高い名社である。
 
                                              ― 根津神社HPより 

根津神社社殿



************



根津神社奉納舞


 平成23年5月12日午前11時開始

根津神社 本殿


奉納演目 ・・・  地歌 神楽初

立方     山村若女

   地方     菊原光治 ほか
               


お問い合わせ・・・wakame_yamamura@yahoo.co.jp 

― アクセス ―

千代田線根津駅・千駄木駅、南北線東大前駅より徒歩5分
三田線白山駅より徒歩10分

根津神社
〒113-0031東京都文京区根津1-28-9
tel 03-3822-0753


map_2009.gif      




 根津神社透塀

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。