スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉響の会お礼

untitled.bmp



一昨日、第6回 なら 玉響の会が、無事に終わりました。



当日は、あいにくのお天気にもかかわらず、

思いもかけず大勢の方々にお越しいただき、

盛会のうちに幕を閉じることが出来ました。



お越しいただいた方、

ご協力いただいたスタッフの皆様、



ありがとうございました



朝起きたときには、晴れ間が見えていたので、

今日は一日もってくれるかな?と期待をしていたのですが・・・、

お空の神様は、厳しい顔をされたようで・・・、

開演直前に降りだしてしまいました。


今回は、お客様の入りがたいへん気になっていました。

奈良駅から少し離れたところにある奈良県公会堂までお越しくださるお客様にとって 

雨は非常に大きな障害です



おまけに正倉院展会期中とあって、会場までの道路はびっしり渋滞



やはり、

雨と渋滞があいまって遅れて来られた方が何人かいらっしゃいましたが、

昨年を上回る方々にお越しいただくことが出来ました。


本当に感謝です



石の上にも3年を3回繰り返し、10年立つまでは結果を出さずに、

毎年奈良で地歌舞の公演を続けようと決めて、今年で6年
 


石の上にも3年が2回過ぎました。



今年はいろんな意味で正直しんどかったです。



でも、まずは、会の中身を充実させていくことに重点を置いたつもりです。

昨年お越し下さった方々が今年の舞台を見て、

舞台の若い舞手たちが(私も含めて・・・)上手になった!

来年どんな舞台をみせてくれるか楽しみだ!

こんな風に期待していただける会にしたいと思いました。

たとえ、観に来てくださる方が少なくても、

中身の濃い会にしたいと願ってきました。

そして、

今年の舞台を見て、

さらに来年の玉響の会を心待ちにしてくださる方が一人でも増えたら

どんなにうれしいことでしょう


さて、お越しいただいた方々にはどのように映ったのでしょう?




結果は、また、来年までしっかりと精進して待ちたいと思います。




来年は、いよいよ石の上にも3年の3回めの一年目が始まります。





序破急・急の序章の始まりです



なにか、新しいことに取り組めたらいいなあ!とひそかに思っております。 




 
何卒、末永くご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます






br_banner_yakiimo.gif

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。