スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『吉野・丹生川上 水まつり』 奉納舞


丹生川上神社上社
旧丹生川上神社上社



奉納させていただきます!

◆7月20日(日)午後5時~
 『吉野・丹生川上 水まつり』




7月8日の奈良新聞にて発表されました。

今秋、
天皇皇后両陛下をお迎えして開催される
「全国豊かな海づくり大会・やまと」を記念して、
水の神を祀る古社
丹生川上神社(上社・中社・下社…延喜式内社で旧官幣大社)では、
平成の新しい祭礼『吉野・丹生川上 水まつり』を、
本年より毎年7月に斎行する今年なりました。


丹生川上神社は、
神武天皇が大和平定に際して祭祀を行われた丹生川上の地に、
天武天皇の時代に創祀された神社です。
その由緒は2600年を超え、

往古より皇室の崇敬が篤く、
祈雨・止雨の祈願を始め、
国家の大事に当たっても祈願が行われていた歴史があります。





第1回目は、下社にて執り行われます。
以後毎年三社順次に行われます。




新しい祭礼では、
命を育み、
浄化の働きで命を再生してくれる
万物の根源としての水の神様に、
感謝の誠を捧げ、
末永い水の恵みを願うために始められます。


今回の祭礼では、
大和神社の宮司の丹生川上神社奉幣参宮も復活されます。

かつては、
丹生川上神社への奉幣祈願には、
大和神社の宮司が随行する規定があったようです。
延喜式の規定を、
1100年ぶりに復活する行事となります。

大和神社は、
毎年舞をを奉納させていただいて30年ほどになる・・・、
ご縁の深い神社です。


嬉しいことに!

この祭礼の神事にて、
地歌舞の奉納をさせていただくことになりました!



丹生川上神社上社の坐、川上村は、
私のふるさとです。

このような形で・・・、
地元で、大好きな吉野で、
奉納させていただけることになり、
感謝の他言葉がありません。



たくさんの方にお参りして欲しいです!



http://www.nara-np.co.jp/event/ev1407c.html





IMG_20140710_0002.jpg
  

IMG_20140710_0001.jpg







COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。